KAWASE BIIKI

スイス中央銀行 スイスフランの上限撤廃

先ほど、スイス中央銀行はスイスフランの上限を撤廃しました。スイスフランはユーロに対して「1EUR=1.2CHF」という上限が設けられていましたがこれを撤廃したことになります。また政策金利マイナス0.75%に引き下げております。

これを受けて、スイスフランが急上昇、ユーロに対して前日比15%高という水準で推移しております。

理由としましては、定かではありませんが、ECBが、今月の金融政策決定会合で量的緩和政策をアナウンスするとの憶測が広まっており、この緩和政策に巻き込まれたくないということだと思われます。

スイスは物価の下落が進んでおり、今回の措置で、物価下落がさらに進む可能性が高まります。スイス中銀は緩和政策ではなく、マイナス金利で物価下落に対応しておりましたが、これをさらに進めた形だと思われます。

| コラム | 20:03 | comments(0) | - |
<< 各国の実質金利 | main | 実質実効為替レート 2014年12月 >>









■ LATEST ENTRIES
■ CATEGORIES
■ ARCHIVES
■ SEARCH
■ LINKS
■ PROFILE