KAWASE BIIKI

ノルウェークローネ(NOK) 為替予想 2015後半

【NOK】
★総評 目先下落も、買いの時期を探す展開
ノルウェークローナは目先下落を予想、水準がだいぶ落ちてきたので、大幅な下落にはならないと考えます。買いのチャンスは、アメリカの利上げ後になるか、来年以降になるかですが、時期を探る展開になりそうです。

ヨーロッパを代表するエネルギー資源国通貨です。最近の原油価格低迷のため、通貨も経済も低迷中です。リーマンショック後安定していた失業率が、2014年後半頃から上昇を始め、厳しい状態が続いています。まだ下落局面が始まったばかりで、回復は少し先になりそうです。本来は大幅な経常黒字国のため、内需の振興で、景気が上向けばいいのですが・・・・・。

原油は、現在世界的に供給課題になっており、価格は先週末あたりから、下値を探る展開になってきています。将来的には新興国を中心に需要増加が見込まれますが、価格が昨年の水準まで戻るのは、相当先になりそうです。
ノルウェーの油田はいわゆる北海油田です。海中油田のため、コストが高く、今回の原油価格下落によって、閉鎖された油田もあると聞きます。原油価格が戻らないとなると、相当程度、経済の下落が続くことになりそうそうです。

金融政策は、利下げが予想されています。緩和的な政策をしていたわけではないので、利下げの余地が残されています。経済状況が、原油価格次第のため、急な動きもありそうですが、基本的には、しばらくは緩和的な政策が続くと考えられそうです。

ノルウェークローナは他の通貨に比べて、安定した価格水準を維持していた通貨です。 今回の大幅な下落は、非常に珍しい状況になっています。



★注目すべき指標
 ・原油価格
 ・天然ガス価格
 ・失業率



★トレードアイデア
水準が低いのですが、目先では下落が予想されている通貨で、この段階では、特に保有する必要は無いと思います。
長期的な目線で見た場合は買いなので、CHF/NOK のショートポジションなどは面白いかもしれません。


| 為替予想 2015後 | 22:06 | comments(0) | - |
<< スウェーデンクローナ(SEK) 為替予想 2015後半 | main | ロシアルーブル(RUB) 為替予想 2015後半 >>









■ LATEST ENTRIES
■ CATEGORIES
■ ARCHIVES
■ SEARCH
■ LINKS
■ PROFILE