KAWASE BIIKI

シンガポールドル(SGP)為替予想2016前半

【SGD】
★総評 「やや弱め」  基本的には動かない。
シンガポールドルは、金融管理局によって監督された通貨ですが、管理局が特に動く様子も無い為、しばらくは動かないと予想。動くとしたら、下落方向ですが、どうでしょうか。

シンガポール経済は、2015年は一時期低成長を心配されましたが、年率2%近いGDP成長率を達成。失業率も低めで安定しており、問題はなさそうです。資源輸入国であるため、資源価格下落の影響は基本的にはプラスに働きました。通貨水準は高めで推移していますが、貿易収支が悪化することの無く、相変わらずの高い収益性を誇っています。

2015年は、1月と10月に金融監督局が金融政策の手段として使用している名目実効レートの傾きを緩やかにし、金融政策を緩和的にしています。しかし実質的な効果で見ると、それ程緩和的にはなっていなく、低いインフレ率に為替レートを追随させている格好です。2016年も中国の動き次第ですが、それ程極端な政策変更は無いのではないでしょうか。

懸念材料は、主要産業である金融市場や、貿易量が低迷すること。また中国との貿易の割合が高く、中国経済の低迷による影響が大きくなりそうなことです。市場全体がリスクオフになった場合などに、通貨が下落する可能性も一応はありそうです。


★トレードアイデア
・SGD/JPY  S
・EUR/SGP  L

特にポジションを持つ必要の無い通貨だとは思いますが、どちらかというと下落目線で、もしかしたら、やや長期の目線で見たほうが面白いかもしれません。



| 為替予想 2016前 | 15:38 | comments(0) | - |
<< 中国人民元(CNY)為替予想2016前半 | main | ユーロ(EUR)為替予想2016前半 >>









■ LATEST ENTRIES
■ CATEGORIES
■ ARCHIVES
■ SEARCH
■ LINKS
■ PROFILE