KAWASE BIIKI

スイスフラン(CHF)為替予想2016前半

【CHF】
★総評 「やや弱め」 
スイスフランは予想が難しい状態です。1月のユーロペッグの廃棄以降はやや弱めの動き、ユーロよりもさらに一段階低めな動きになっていました。ただ実力値程度の評価にはなっていると思われ、大幅な下落にはならないのではないでしょうか。

スイス経済は停滞気味、0%付近の成長率で、失業率もわずかですが上昇基調です。しかし、資源価格下落の恩恵を受け、貿易黒字は過去最高水準と、貿易に特化した成長が見られます。内需が落ち込んでいる可能性が考えられます。2016年も大幅に落ち込むようなことは無いでしょうが、ユーロ圏での様々な問題の影響を間接的に被る形にはなるため、経済を安定させるのが精一杯の環境になると予想されます。

現在マイナス圏の政策金利ですが、インフレ率が低迷を続けているため、しばらくはこの水準の金利政策が続きそうです。中央銀行の方向性としては、緩和的な政策を打ちたいようですが、マイナス金利の限界を感じているため、これ以上の金利の低下は難しいようです。厳しい政策運営になりそうです。

スイスフランといえば、世界最高の安全通貨としての側面を持っています。2016年は人民元、アメリカのジャンク債といろいろなリスクオフの要因がありそうです。何らかの原因で急速なリスクオフになった場合には、例えそれが、ヨーロッパ発のものでも、大幅に上昇する可能性があるのは、常に注意が必要です。


★トレードアイデア
・EUR/CHF  L
・CHF/JPY  S

特に急いでポジションを持つ必要は無いと思います。一応下目線です。

| 為替予想 2016前 | 22:19 | comments(0) | - |
<< イギリスポンド(GBP)為替予想2016年前半 | main | スウェーデンクローナ(SEK)為替予想2016前半 >>









■ LATEST ENTRIES
■ CATEGORIES
■ ARCHIVES
■ SEARCH
■ LINKS
■ PROFILE