KAWASE BIIKI

ロシアルーブル(RUB)為替予想2016前半

【RUB】
★総評 「やや弱い」 様子見が無難。
2015年は年初から大幅に下落、反発した時期もありますが、直近ではまた下値を模索しています。2016年もひとまずは底を探る展開を予想。もちろん原油価格次第でどうにでも動く通貨ですが、上値は重いと思われます。

ロシア経済は大幅なマイナス成長です。-4%の成長で2016年もマイナス成長が予想されています。インフレ率が15%程度と経済の縮小を物価の上昇で消化させている格好です。失業率はやや上昇中、危険な値ではありません。ウクライナ問題に始まった、経済制裁の影響もあり、物が不足している中で、主要輸出品である原油・天然ガスの大幅下落ですから、市民生活への影響は、計り知れないものであると思われます。
ロシア産原油の生産コスト・実売価格は正確には分かりませんが、現在の水準でも利益は出ていると思われます。もちろん利幅は小さくなっているため、貿易収支・国家財政収入への影響が心配されます。枯渇も心配されていた外貨準備は、ドル建て債務を圧縮し終えていて、ほぼ問題の無い水準のようです。

トルコとの関係悪化の問題ですが、ウクライナ問題での経済制裁発動後、トルコはロシアにとって重要なビジネスパートナーでした。経常収支の悪化に苦しむトルコと、物資を確保したいロシアは、まさに相思相愛の関係であったため、今回の問題は、経済的には非常に勿体無いものです。直ちに解決する問題でのなく、影響は長引きそうです。

政策金利はインフレ率を加味しますと、かなり緩和的な水準です。為替についてはこれ以上の下落は望んでいないと思われますが、原油価格がそれ程戻らなかった場合、現在の水準ですら、維持できるのかは分かりません。他にめぼしい産業が武器輸出ぐらいしかないところが、ロシアの弱みになってしまっています。


★トレードアイデア
EUR/RUB  S

長期的にみた場合、ロシアルーブルの上昇のリスクも考えたいのですが、直近では下落で見ていきたいところです。


| 為替予想 2016前 | 00:07 | comments(0) | - |
<< ノルウェークローネ(NOK)為替予想2016前半 | main | ポーランドズロチ(PLN)為替予想2016前半 >>









■ LATEST ENTRIES
■ CATEGORIES
■ ARCHIVES
■ SEARCH
■ LINKS
■ PROFILE